TOPICS

高松市南新町マルシェ☆ ”夏”収穫祭!!レポート

夏・夏・なつ・ここは南新町の夏!

8月25日 大雨が真っ向から降るなか、

南新町商店街4班様のご協力を頂き

”夏”の収穫祭をかね、野菜マルシェを開催しました。

大雨から天候はちょい晴れ晴れの、ちょうど良い気温にかわり

野菜もぐんぐん元気に、みなさんのところにお嫁にいく準備を整え

いざ、マルシェスタート!!です。

今回のマルシェは

普段、なかなか接することのできない農家さんと直に触れ合いながら

町の中心で新鮮な野菜を買い、そして、その場で”採れたての野菜を食べる!”

というマルシェでした。

讃岐の農家人”小原紅早生”をつくる”小林さん” 、

(ちょと、向こうにおいしいトマトを作る入船さんもいらっしゃいます)

 

も早朝から準備をしてくださいました!

天然のみかんの色が甘い味を物語っています。

ほんとに甘くて、じゅうしぃな”小原紅早生”です。

彩とりどりの”夏野菜”はわたしたちの体とココロを元気にしてくれます。

讃岐の農家人が丹精をこめて作った野菜をみなさんに紹介したい!

そして、この”野菜”を作る人がどんな環境で野菜作りをしているのか?

何十年も野菜を作る為に土壌を研究し

”皮ごと食べる安心な野菜”を作る事を貫いている農家人。

私たちが普段、選んで買って、食べる ” 野菜 ”

この” 野菜 ”を食べるまでに、どれだけの人が時間と労力を費やしているのか?

楽しい。それと一緒に自分の目と耳と口、

五感で感じるマルシェを実現したかったのです。

当日のマルシェでは

農家人だけでなく

農家人が丹精をこめて作った ” 野菜 ” を

料理人が”自分の大事な人に残したい料理”というテーマで

遊びココロを交えながら、料理をして頂きました。

マルシェにきて下さったお客様は

自分で食べたい野菜と食べ方を選ぶ!

この野菜が

野菜天ぷらとそうめんに!

と自分で食べ方をオーダーできるのです。

今回のマルシェでは

半空でしか食べられない珈琲ゼリーや

Zionの野菜カレー

haruの野菜カレーパン、坂出の宮下さんの金時芋あんぱん

みゆきちゃんがつくったスィートポテト

うどん棒さんが一日限定でつくった讃岐の野菜天うどん。

出店とご協力くださった方には

てんこもりのパワーを頂きました。

ありがとうございました。

そして

マルシェに来てくださった みなさん

本当にありがとうございました。

サンクラッケでは今後も

讃岐の農家人を応援し

讃岐で愛される ” 野菜 ” をみなさんにお届けしたいと思います。