TOPICS

夏の楽しみはもうすぐ!

こんにちは!サンクラッケの鹿庭です。

今回は夏の準備が始まった果物農家さんへ行ってきました。

香川の桃を支える高瀬の産地。

前回、5月半ばにおいでと言われ来てみると、桃畑に農家さん総出で作業中。

摘果の時期です。

 

 

 

 

 

 

ひとつずつ大きくする実をえらんでいきます。

 

 

 

 

 

 

咲いた花は大小あれどすべて実になろうと・・。

それでは大きな桃ができないので1回目は花の時期に、茎の上側に咲く花は全てとってしまいます(摘蕾)。

今は2回目。どれを大きくするか、この作業で桃のでき具合に差がでます。

大きくなったときに枝に当たったりしないようにも実を選んでいきます。

脚立を使って全部の枝の実を選んでいくのですがどれも手の届くところにあるとは・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そんなときはアクロバティックな作業も!年齢なんて関係ありません!

何百本もある桃の木を全て手作業で回っていきます。

と、ここにはお父ちゃんの姿が見えませんが・・

聞くと、他の畑で別の果物の作業をと。

 

 

 

 

 

 

見たことありますか?

キウイの花です。 白く透き通る花びらがきれい・・。もうすぐ満開!

そのときにまた呼んでくれるそうで♪

そして今は受粉させるために花粉がついている雄花を集めていました。

キウイの木には雄と雌があって雄の木には実はならないし雌の木には花粉はつきません。

全て人の手で交配してあげないときれいな実はならないんですよね。

 

 

 

 

 

 

と、ここで邪魔者が!!せっかく選んだ花の蕾を食べてるヤツが・・

こうやって実にならないものも出てきます。農薬を使えばこんなことにはならないのですが・・

今回お邪魔した農家さんはほとんど農薬は使わず可能な限り見つけては駆除していきます。

 

 

 

 

 

 

すべて手作業。ずっと上を向いて作業して首が痛くなっても数日中に終わらさなければいけない作業は休めません。

手間と想いと経験と努力がかけられた分おいしいものができます。1個数百円のものにも 花の時期から選んで袋をかけたり収穫するまで

何回もの手間がかかりそれでも傷が少しついただけで商品にならなかったりするものもあります。

こんなにもいいものを作ろうとしてくれる農家さん、もうそんなに多くないですよ。

いつも値段ばかり見て買っていませんか?

 

今回訪れた農家さんはサンクラッケの店頭でもご紹介と同時に桃の販売も予定していますよ。

 

おしょうゆレシピ!

こんにちは。サン・クラッケです!

 

5月は讃岐の醤油フェアということで、香川県下のいろいろなお醤油をそろえております

そこで気まぐれにピックアップです!

ヤマロク醤油の「ちょっと贅沢なぽん酢」

このぽん酢は、実はお酢をつかっていません!

天然醸造醤油にすだちとゆずの果汁をふんだんに絞り入れることで、

とてもジューシーな酸味のぽん酢になっているのです

 

そこでお勧めしたいのが(写真にもうつってますが)

このヤマロク醤油のぽん酢を使った「酢の物」!

 

酢の物って、あのお酢独特の酸味で苦手な人もいますよね・・・お子さんとかも!

だけどこのぽん酢だと、フルーティーな酸味なので、全然キツさがなく

あっさりパクパクと食べられます!

たこときゅうりのぽん酢あえ、byヤマロクぽん酢です!

砂糖、みりんであじつけをし、シメに塩をちょっとふってください

みんなで美味しく楽しめる、今晩のおかずができますよ♪

 

是非おためしください!(^o^)/

フジタカ醤油に魅せられて

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ドーンっとはじまりました。

いきなり、お醤油とみせかけて

わかめです。

濱元水産の採れたて葉わかめ

今が旬です。

サン・クラッケでは、この新鮮な葉わかめを

フジタカ醤油うすくち醤油とサっと、あえて食べるのをオススメ!しています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

フジタカうすくち醤油葉わかめレシピ☆

1 葉わかめ→ 塩抜きをする(30分、たっぷりと水につける) → さっ、湯にくぐらせる

2 フジタカうすくち醤油 をさらーっとかける(お好みで)

3 お好みでゴマをふりかける

とても簡単なのうえ、初夏のさわやかーな感じに仕上がります。

ぜひ、お試しくださいませ。

サン・クラッケでは

フジタカ醤油葉わかめを期間限定で販売しています。

いまなら、市場では、あまり食べられない葉先わかめも150円で販売していますよ〜

葉先わかめはわかめの先端の部分。

やわらかくて、たまにコリッとした食感があじわえます。

 

 

 

 

速報!○○にあう、あなたの好きなお醤油はどれですか?★お豆腐編

 

本日も、サン・クラッケにご来店、ご訪問くださいまして
ありがとうございます。

どんな食事にお醤油があうか・・・
今日もかわらず、わたしたちサヌキノススメメンバーは、
お客様を巻き込んで、いろいろ試しています。
さて本日も、お豆腐にあう抜群の相性のお醤油はどれか?
ご来店くださったお客様に協力を頂きました。

投票結果です。

一位 だし醤油

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

地元、高松で造られた、だし醤油と

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

小豆島で杉桶で仕込まれただし醤油

そして

 

二位 もろみ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

淡白なお豆腐には、ちょうどいい塩梅のもろみも不動の人気でした。

ご協力くださいました、サン・クラッケのお客様(仮県産品ハンターのみなさま)

ありがとうございました。

さて、この『もろみ』ですが

もろみ』の料理方法がわからない!というお声を多く頂きます。

ここで、とっておきの簡単『もろみ漬け』をご紹介します。

1★この時期にとれる新鮮な瀬戸内のおさかな(鰆やすずき)をこの『もろみ』に一晩漬け込みます。

2★朝、『もろみ』漬けのお魚を焼く

だけです。

簡単においしく、本格的なお料理になりますよー!

あとは

『焼きおにぎり』です。

お醤油ですと、液ダレがして、掃除が面倒であららっ・・・となりますが

もろみ』を塗りますと液ダレもなく

またまた簡単に、おいしく召し上がれますよ〜!

ぜひ、お試しあれ!

それでは、また明日も皆様のご来店・ご訪問をお待ちしています!

 

 

お豆腐イベント

 

本日のお豆腐のイベントは大盛況に終わりました〜〜!!

沢山のお客様にお買い上げ頂きありがとうございました。

三野町・高橋さんのお豆腐は、あっと言う間に売り切れました〜〜!

お客様にはどのお豆腐にどの醤油が合うか好みの

お醤油に投票して貰いました!!

さてさて投票の結果は『もろみ』と

お醤油では、こいくちのお醤油でまろやかな

味わい深いお醤油が一番人気でした。

 

是非、お時間のある方はお醤油のティスティング

にお越し下さいませ。