TOPICS

香川大学生主催 ラバーズKitchinに参加してきました!

2013.10.12(土)18:00~

南新町商店街にあるカフェジーナさんで行われた「ラバーズKitchin」に参加して参りました。

こちらのイベントは香川大学の学生さんが、

「香川県で作られているものを少しでも知っていただきたい」

という思いから企画をされました。

 

 

 

まず香川県の広さやオリーブ牛についてなど、香川について知るクイズをテーブル別対抗で盛り上がり、

そのあとは、まんばのけんちゃんやオリーブはまち、讃岐コーチンなど、香川県産の料理に舌鼓。

 

 

 

 

カフェジーナさんのご厚意で白みそ餡餅雑煮までいただいちゃいました。

サン・クラッケでもご紹介させていただいた農家の宮下さん、末澤さんのお野菜、

柿茶本舗の柿茶(坂出)、たけちゃんの福栄米(東かがわ)もおいしく登場しました。

 

 

食事の後は、森本建具店 森本ご夫妻による組手障子ワークショップ。

組手に触れ合うことが初めての方も多く、かなり盛り上がりました。

 

 

 

 

 

 

イベントリーダーの大崎さんがカフェの方のご紹介でサン・クラッケを訪れたのは8月。

店頭で香川の農家さんを特集している時でした。

香川で作られているものをご紹介したいということから、

生産者さんのご紹介や、僭越ながらご相談させていただきました。

 

大崎さんたちは、実際に生産者の方を訪れ、取材し、

その内容を食事中に学生さんたちがテーブルを回り、それぞれの料理や食材について説明されていました。

各テーブルにはその生産者さんも参加、一般の方が生のお声を聞けるという充実の内容でした。

 

 

生産者、消費者、それらを繋ぐマーケット。

それぞれが全て繋がり、意見が生まれ、その循環がよりいいものを生み出す。

私たちサン・クラッケは、そういうきっかけ作りをこれからもしていきたいと思います。

 

 

大崎さん他香川大学生のみなさま、生産者のみなさま

素敵なお時間をありがとうございました。

 

 

えに

 

本日、打出し銅器卵焼きイベント!

本日9/28(土)11:00より、

打出し銅器の卵焼き器で焼いた卵焼きの実演イベントを開催いたします!

店頭で実際に打出し銅器を使って、卵焼きを焼きますよ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その場で焼いたものをご試食いただけますので、ぜひ銅で焼いた卵焼きをお試しください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日に合わせて卵焼き弁当も入荷します!

東かがわ市福栄地区「福栄米」の新米を使った卵焼き弁当です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

他にも、打出し銅器で作られたやかんや靴べら、

地場で作られた新米に合う塩や醤油もろみなど、

いろいろご用意してます。

 

ぜひ、香川の秋、行楽の秋を楽しみににいらしてください!

 

 

 

 

 

えに

 

 

多年を保つ【保多織】を日常で使う応用編

こんばんわ

 

保多織(ぼたおり)

この素晴らしいサヌキの織物文化を皆さんはご存知ですか?

保多織はいつまでも丈夫なことから「多年を保つ」という意味で

1689(元禄2)年高松藩主・松平頼重公の時代から

ここサヌキで愛されている織物です。

保多織の特徴は

平織りの変形で、肌ざわりの良さと通気性や吸水性にすぐれた織物。

江戸時代から吸水速乾の考えを持っていた保多織。

今回、

 

保多織の前掛けをサンクラッケで仕事着として愛用してみました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

讃岐の伝統文化を日常で味わうことのできる保多織・・・

サンクラッケにある

保多織前掛けは

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

色のバリエーションも多く

しかも

日常で水仕事がしやすいものばかりを

豊富に取り揃えています。

保多織は肌触りの良さから

浴衣やシーツとしても愛用され、浴衣を仕立てた生地のあまりを有効に活用するため

手拭いに変わったり、ハギレに変わります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回はシンプルな前掛けとハギレを使用し

自分だけのオリジナル前掛けを手縫いで作ってみました。

多種多様にかわる

サヌキの保多織を一度、

自分で手で感じてみてください。

保多織の糊の効いたシーツの心地よさや

絹で織ったマフラー、

やわかい織糸のハンカチ・・・

自分で使用するのもいいですし

保多織をあなたの大切な人に

サヌキの県産品として贈りものにしてみませんか?

 

コバ

張子の獅子頭

田井民芸さんの縁起物の張子の獅子頭。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

表情がとても、ユニークです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

高松張子

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

見ると心が和む張子。ほっこりと可愛らしい奉公さん。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

『嫁入り人形』讃岐高松地方ではその昔、嫁入りの際に近所のあいさつにを

かねて、お人形を配る風習がありました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

寝牛 牛の様に辛抱強く、嫁いだ娘が幸せになれるように。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

チン鯛さん  犬は安産祈願で!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

鯛持えびす 福の神が嫁ぎ先に訪れますように。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

金袋だき童子 金運に恵まれますように。

 

張子で皆も手作りの良さを改めて実感しませんか!!

ぜひぜひ、お店に見に来て下さいね!!