TOPICS

サヌキノススメ第9回 その3『観音寺の白栄堂、かなくま餅福田、高瀬ふれあい産直市』

 

見学会はほぼ1日かけてのスケジュールです。

移動も多いので休憩がてら、その土地ならではのお店も参加者さんに楽しんでほしいと思い、

お昼ごはんはもちろんですが、より道を挟みつつ行っています〜。

 

というわけで!

観音寺まで来たのなら寄っておきたいこのお店!

「あいむす焼」の満久屋豊浦商店さんの見学のあとは白栄堂(はくえいどう)さんへ!

 

 

お菓子屋の白栄堂さんは明治35年(1902年)に創業しました。

より道させてもらったのは柳町本店です。満久屋豊浦商店さんからは徒歩で行けるご近所にあります。

 

こちら白栄堂さんで作られているお菓子は和菓子、洋菓子と種類豊富。

柳町本店さんにはカフェスペースもあって、季節のメニューも楽しめますよ。

以前プライベートでうかがったときはケーキを食べた記憶があります!

 

さて、観音寺にある白栄堂さんに直接行くか、ごく一部の西讃のお店でないと買えないお菓子があることを、

みなさんご存知でしょうか・・・!

 

 

それが「銘菓 観音寺」です!

ふわっとしていて優しい甘さの生地に、黄味餡という卵黄入りのあんが入って完成された一品。

 

 

自宅用とお土産用に買って帰った観音寺。

あっという間に食べてしまったためにお写真がありません・・・すみません・・・。

上の画像は白栄堂さんで撮影させていただきました。

四角い形をしているのが観音寺です。観音寺名物の寛永通宝の焼き印が入っています。

 

 

目移りするほどたくさんのお菓子に囲まれて、皆さんいろいろと購入されていました。

満久屋さんといい、白栄堂さんといい、観音寺の街ナカには美味しいものがいっぱいですね!

観光案内所でもらえる見やすいマップ片手に散策するのがオススメですよー。

 

続きまして、お昼ごはんを食べにいきました!

 

 

財田川沿いにある「かなくま餅 福田」さんです。

 

香川といえばさぬきうどん!

全国的な知名度も増え、うどん屋さん目当ての旅行者さんも珍しくなくなり、

それ以前に香川県民にとってうどんはごく当たり前のもの。

余談ですが私の母校の学食ではうどんの玉だけをもらって、自分で好みの硬さにゆでられるようになっていました。

 

しかし香川にはうどん以外にも、特色ある食文化が存在しているのです!

 

 

それが「あんもち雑煮」です!

白味噌+具材+あんこ入りの丸餅=香川の特色ありすぎるお雑煮なのです。

※県民全員があんもち雑煮文化ではありません。ご家庭によります。好き嫌いももちろんあります。

 

かなくま餅福田さんのメニューの下の方にご注目。

 

 

「アン餅うどん」!!!!

かなくま餅福田さんの名物とも呼べるのが、こちらのおうどんになります。

 

あん餅雑煮大好きな私ですが、うどんを入れる発想はありませんでした。

ですがアン餅うどん、違和感なく美味しくいただけましたよー!

あんこの甘さがおさえられていて、白だしはあっさり。

うどんといっしょに食べてもすんなりと。

 

 

実は福田さんはお餅屋さんでもあるんです。

アン餅うどんのあん餅は、膨れ具合を確認しながら奥の調理場の網で焼いていらっしゃいます。

焼きたてのあん餅は単体で食べても美味でした!

 

あん餅のほかにもおはぎが店頭に並んでいて、そちら目当てに来るお客さんや、うどんを食べたあとに買って行かれるお客さんも。

1度で2度楽しめるお店でした!

かなくま餅福田さんのホームページもぜひご覧くださいませ。

 

かなくま餅福田さんから 午後の見学先である一閑張屋さんに行く途中、立ち寄ったのはコチラ。

 

 

産 直 で す !

ご自宅のお夕飯にご家族へのお土産にと、参加者の皆様、がちんこの品定めタイムです。

 

「高瀬ふれあい産直市」さんは写真だとわかりづらいですが規模も大きく、

野菜ゾーン、お花ゾーンなどなど、商品ごとに場所がわけられています。

 

 

もう少しこじんまりとした産直には行ったことがありましたが、こんなに広い産直は初めて行きました!

お値打ちすぎる商品の数々にワイワイ言いながら回っていきます。

 

特にミカンの品揃えが素晴らしかったです。

季節は冬。こたつに欠かせないミカン。

確かに見た目はよくないですし1個1個が小さいですが、

サンタさんのプレゼント袋みたいな大きさのビニール袋いっぱいに入ったミカンが100円だったのをみつけてしまったとき、どうしようもなく興奮しました・・・!

 

 

ほかにも産直だからこそ買える商品が山ほどありましたよ。

高瀬といえば高瀬茶。高瀬茶を使ったパンやスイーツ、三豊市産のフルーツを使ったジャムや、

地元の方てづくりのお豆腐などなど。

時期によって入れ替わる商品があるのも魅力的ですね。

 

今回も食べものだらけの記事でしたが、美味しいものは美味しいので仕方ありません!

白栄堂さん、かなくま餅福田さん、高瀬ふれあい産直市さん、

おいしくて楽しいひとときをありがとうございました。

あん餅雑煮はまずあん餅からあんこを半分くらい出して白味噌のだしに沈め、最後にあんことお汁をすすって食べるのが好きなハスイでした!

 

次回はあいむす焼と満久屋豊浦商店さんの詳細記事になります。

 

ハスイ