TOPICS

塩江町・中野さんのお茶が知事賞受賞ですよ!

サン・クラッケのつっちーです(^o^)/
ジメッとした日々が続きますが、皆さんいかがお過ごしですか?

さて、サン・クラッケでは6月いっぱい「讃岐のお茶」と題しまして、
香川県産のお茶を特集しています。

煎茶からごぼう茶、麦茶など、そして水出しのお茶、急須のお茶、
さまざまなスタイルでお茶の試飲ができますよ(^o^)/
そしてお茶請けにぴったりなお菓子も多数ご用意(^^)
是非いらしてくださいね(^_^)

さて、新聞でご覧になったかたも多いと思いますが、
先日行なわれた 第59回香川県茶品評会(香川県県茶業振興協議会主催)にて、
サン・クラッケでも取り扱っている塩江町・中野茶園さんのお茶が、
個人の部の最高賞となる「知事賞」に選ばれたそうです。
おめでとうございます\(^▽^)/
以下、四国新聞6月8日付けニュース記事より引用。

香川県内で生産された新茶の味や香りを競う「第59回県茶品評会」(香川県、香川県茶業振興協議会主催)が7日、香川県高松市一宮町の香川県農協茶流通センターで行われ、個人の部の最高賞となる知事賞に2年連続で中野和敬さん(香川県高松市塩江町)が選ばれた。

 茶どころの高松市、三豊市、まんのう町から18点が出品。香川県の担当者や茶産業事業者ら8人の審査員が茶葉を手に取って見た目をチェックしたり、湯を注いで香りや味などを丹念に確かめていた。

 講評によると、今年の新茶は4月の低温で芽の生育にばらつきがあり、収穫時期の判断が難しい年だったが、味と香りが良く、渋味とうま味の調和がとれているという。

 中野さん以外の入賞者は次の通り。(敬称略)

 【個人】県農政水産部長賞 篠原孝典(三豊市高瀬町)農事組合法人高瀬茶業組合(同)▽県茶業振興協議会長賞 藤沢誠(高松市東植田町)小西忠男(三豊市高瀬町)【産地】知事賞 農事組合法人高瀬茶業組合(同)

以上、引用終わり。

塩江町上西、標高700~800mの高地。
その自然条件からくる寒暖の差をうまく活かして、香り高いお茶を作る中野さん。
6月のサン・クラッケなら、その味を確かめてお買い求め頂けます(*^^*)
是非、知事賞受賞の逸品を確かめにきて下さいね(^o^)/