TOPICS

サヌキノススメ第7回 その4『より道♪〜西の丸ホテル、田村久つ和堂本店、豆芳、エビスヤ!〜』

 

さーて、今回も行って参りました!見学会のより道先のご紹介です。

いつもながら食べて食べて食べてきましたよー!

 

まずは午前中、国分寺にある豆芳さんの工場を見学したあと、高松駅に戻ってきました。

歩いて向かったのは高松駅近くに今年オープンした「西の丸ホテル」さん。

 

 

ケーキやクッキーなどの焼き菓子やキッシュ、ランチメニューが楽しめるカフェになっています。

季節にあわせたタルトや、いただきもののリンゴでアップルパイなど、

旬のメニューは一期一会!

お持ち帰りもできるので、お買い物目的に行ってきました〜。

 

 

焼き菓子が入ったショーケース、レトロで可愛らしいですね。

 

今は店長のあかねさん1人で切り盛りしているのですが、種類が多いんですよ。

クッキーは形や味だけでなく食感も全部ちがっているのでぜひ制覇を!

私はもう少しで制覇できそうです!そうこうしている間に種類が増えそうですけど!

 

 

カフェスペースは歲月を感じる建物とレトロな家具がマッチした、落ち着く空間になっています。

高松駅と香川の私鉄・ことでん高松築港駅のあいだくらいの場所です。

お出かけ前の休憩にもいかがでしょうか。

「西の丸ホテル」さんのフェイスブックはこちら♬

 

西の丸ホテルさんで洋菓子を買ったあとはザ・ニッポンのお菓子屋さんへ。

兵庫町商店街のアーケードから少し歩いた先、天勝さんのそばにある「豆芳」さんです!

 

 

今回の見学先だった豆芳さんの工場は端岡駅が最寄りなのですが、

直営の店舗は高松市の中心部にあります。

もともとこちらで製造もしていたそうで、大きな「豆芳」の看板といい、趣のあるお店です。

 

 

前々回のブログにも書いたのですが、豆菓子の種類が本当に豊富なんです!

ところ狭しと、豆、豆、豆!

味つきの豆菓子からピーナッツに落花生に、と迷うこと間違いなしです。

 

 

当店でも取り扱っているしょうゆ豆もこんなにたくさん。

ポピュラーなそら豆のしょうゆ豆から、小ぶりで食べやすい大豆のしょうゆ豆、希少糖入りのしょうゆ豆など。

サン・クラッケには置いていないしょうゆ豆や詰め合わせもこちらでは買えます。

一部試食もできますので街ナカにお出かけのときはこちらもぜひ!

「豆芳」さんのホームページはコチラ♬

 

つづきましてお昼ごはんへ。

片原町からまっすぐ歩いて兵庫町へ。

 

 

高松三越さんのお向かいにある「田村久つ和堂本店」さんです。

2階が喫茶スペースになっていて、そちらで昼食を取りました。

 

 

床にはじゅうたんがひかれていて、椅子もひとつひとつがきちんとしたソファ。

ほんのり薄暗いのが雰囲気出してます。

広々としていて席数も多く、ランチメニューもあるのでお昼時にもくつろげそうです。

 

 

五角形になったケーキケースも素敵です!

こうして写真で見てもケーキ、美味しそうですね〜。今度はケーキを食べに行きます!

 

 

私が注文したのはたまごサンド。

見てください、このタマゴの分厚さ。

できたてはほんのりあったかくて、タマゴはやわらかくて、マヨネーズにちょっとコショウが効いていておいしいんです。

 

しかし忘れちゃいけません。

くつわ堂さんといえば・・・瓦せんべい!!

 

 

1階ではガラス越しにおせんべいを焼いているところを見ることができます。

だいたい午前中が多いそう。

瓦せんべいだけでなく、ほかにもいろんな種類のおせんべいを手づくりしています。

 

 

実は見学会の後日、田村くつわ堂さんのご厚意で「瓦せんべい」作りを見学させていただきました!

生地をつくって広い鉄板にならべて、ひっくり返して。

こげ茶の焼き色を均一に出すのが特にむずかしいそうです。職人さんのカンが活きてきますね!

 

 

できたてほやほや。まだフニャンとしている瓦せんべいをいただいてしまいました。

堅い瓦せんべいを割ってばりばり食べるのも好きですが、熱くてやわらかいのも格別です。

また見学会のときにおじゃまさせていただく予定ですので、みなさま、ぜひ!

「田村久つ和堂本店」さんのホームページはコチラ♬

 

片原町商店街を抜けた先にある小比賀彫芸さんと朝倉彫刻店を見学したあとは、

休憩タイム。

 

 

片原町商店街にあるお餅屋さん「エビスヤ」さんへ!

くつわ堂本店さんと同じ並びにありますよ。

 

お持ち帰りもできますが、すぐにおもち食べたい!小腹が空いた!

そんなときは隣り合わせにある甘味の喫茶店へ。

 

 

個人的にずっと気になっていたお店だったので、見学会にかこつけて食べてきましたよ〜!

丸1日かけての見学会。体が甘いモノを欲していました!

 

 

店の外からだとわかりませんでしたが、中は広々。

和のテイストとどこか懐かしさを感じる店内に心が休まります。

 

では一般参加者さんとサン・クラッケスタッフが注文したメニューをご紹介しましょう!

 

 

おもちの味そのものをシンプルに味わいたい。そんなときには「あべかわ」を。

おもちそのものに甘みが感じられるのと、ボリュームがあるので食べごたえあり!

 

 

あたたまりたい、あんこが食べたい。そんなときには「ぜんざい」を。

塩こんぶをきちんと付けてくれているのが嬉しいですよね!

甘いもの、しょっぱいものを交互に食べたらおいしさが増します〜。

 

 

あんことバニラアイスの相性は言わずもがなバツグン!王道の「クリームぜんざい」は外せません。

白玉といっしょにあんこを食べ、バニラアイスといっしょにあんこを食べ、自分の欲する組み合わせで食べちゃってください!

小豆がたっぷり入ってますので最後まで全部飲み干しました。

 

 

このベストショットを撮れたのも、甘みを堪能できたからこそ。

「餅は餅屋」 ということわざがある通り、お餅を一番おいしいかたちで提供してくれているなあと思いました。

おはぎやお赤飯のほか、季節にあわせた商品も置いてあるエビスヤさん。こまめにのぞかなければ!

「エビスヤ」さんのホームページはコチラ♬

 

立ち寄らせていただいたお店のみなさん、ありがとうございました。

そしてごちそうさまでしたー!

高松市の商店街まで出かけてはいても、知らないお店、入ったことのないお店、たくさんありますよね。

香川にはうどんのほかにもおいしいものがたくさんありますとも!

ブログの画像を選ぶだけでお腹がすいたハスイでした。

 

次回は「豆芳(ひょうげ豆)」さんの詳細です。

 

ハスイ