TOPICS

十人十彩のつまみ人形

永井節子さんのつまみ人形!!

現在、つまみ人形を唯一作っている永井さん。

 

つまみ人形とは粘土を手で練り、つまんでお人形の形にして

それを天日干しで乾燥させ、顔料で彩色したお人形の事です。

乾燥に3〜4日位かかり、次に地塗りといって

ニカワと白胡粉を混ぜたものを、人形に塗ります。

また2日〜3日位乾燥させ、完全に乾いた物に

顔料で彩色をして最後に天日干しで乾燥して仕上がります。

一つ一つ手間隙かけて作っています。

この奉公さんのお顔も、ほのぼのとして

とても可愛らしいです。見れば見るほど、引き込まれます!!

そして、獅子頭!!この形が何とも愛嬌があります。

 

一つとして、同じ物がないつまみ人形。それも魅力の1つです。

節子サンが製作した、つまみ人形是非見に来て下さい。

 

工芸品ハンター 池添