TOPICS

庵治石「石あかり」つくりレポート

本日は、庵治石を使った灯籠「石明かり」を作りました。

講師はストーンクリエイター149(石工=いしく)の太田さん、島本さんのお二人。

 

事前にカットされたシート状の石を金槌で2cm程にたたき割り、紙管の周りに糊付けした

石を置いていきます。1時間ほど乾燥させて出来上がりという工程。

 

まずは石を割ります。

この作業には慣れが必要で、大きいものや小さいものなど思うようには割れません。。。

黄色いテープ間が2cm目安の定規。島本さんのアイデア、芸が細かいです!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

割った庵治石を重ねて行きます。

思い思いのデザインで、黙々と作業をしていきます。

奥にいるのが太田さん、ご自身も没頭しているの図。

 

 

 

 

 

 

 

 

ガイドになる紙管を抜けばこの通り。

今回木工ボンドを用いましたが、最後に強力な瞬間接着剤で仕上げを行いました。

折角完成した、石明かり。大事に1時間自然乾燥させます!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらは階段状の石明かり。頂点部は微妙にアーチ状となっています。

何度もやり直しを重ねた力作。

明かりをいれたら、さぞかしきれいな光を放つでしょう。

参加者の皆様、太田さん、島本さん、お疲れさまでした。