TOPICS

初夏の畑  紹介♪

こんにちはカニーです

昼間30℃近い気温の中、農家さんはお昼休みzzz…

そんな誰もいない畑の野菜をこっそりご紹介♪

 

 

 

 

 

 

 

高松市前田西町 松原さんの畑のごぼう  この地区はごぼうの産地なんです。

4月の「かおりごぼう」といえばここ前田西町のもの。

そして松原さんはサンクラッケ店頭で販売しているごぼう茶の農家さんです。

堆肥を自分で作り、何十年も前から農薬や化学肥料にほとんど頼らずに農業を営んできた畑の土はやわらかく、健康そのもの。

とくに根菜が甘く味が濃くて香りがあります。

 

 

 

 

 

 

 

ごぼうの隣には人参。人参の葉もサラダにちょっと入れたり、乾かしてカレーやスープに入れると香り付けに。

松原さんの人参の香りと甘さは大量生産では決して出せないもの。

 

 

 

 

 

 

 

UFO襲来♪このUFOは大きさはソフトボールか少し小さいくらい。

UFOの食べ方は、皮を剥いて真っ白な中身を生でサラダやスティックで食べたり、炒めても茹でてもいけます。

ブロッコリーの茎を甘くおいしくしたような感じ。

「コールラビ」。このUFOの名前。きゃべつの仲間で、見た目は料理しにくそうですが味がよく使いやすいちょっとかわった野菜です。

緑もあります!でも中身は同じ白色。

 

 

 

 

 

 

 

その季節の野菜を他にも何種類も作る松原さん。その野菜作りは土を作るところから始まります。

思いやりのある家庭では心が豊かな子供が育つ。

想いのある農家の畑では味が豊かな野菜が育ちます。

どんな家庭を作るか、どんなものを食べるかはそれを選ぶ大人次第。

ただ、子供は自分ではどちらも選ぶことは難しい。

私たちは誰のために選びますか?