TOPICS

☆桃の節句☆

みなさ~ん!来月3月3日は桃の節句!お雛様の準備はしましたか?

ひなあられ。甘酒。そして…..お寿司♪

そう!お寿司です!サンクラッケでは…..

『三色野菜手まり寿司』を販売いします!

黄色い手まりは。。。黒こしょうがピリッと効いたオリーブ仕立ての酢めしを打ち出し銅器で焼いた玉子焼でまんまるに♪

緑色手まりは。。。地元サヌキの農家さんの野菜をたっぷり使ったシャキシャキ手まり♪

桃色手まりは。。。伊吹島のあみえびと、川原さんの梅干しを千枚漬けで巻いちゃいました♪

数量限定30食!!!(400円) 今回はご予約のみとなります。

 

さぬきマルシェで待っています!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

サンクラッケは今週末、サンポートで開催される

”こんまいまいちのさぬきマルシェ”に出店します!

当日はサンクラッケが一年間、地元“サヌキの生産者さんと携わり、
地元の人に伝え、繋いでいきたい”サヌキの食”をご紹介したいと思います.

まっとうに不器用ながらも物づくりをする生産者さんを応援したい。
こんなに”いいもの”がサヌキにあるのに知らないことが多すぎたことに
気づけたサンクラッケのメンバー私たちが

“百年後もあってほしいサヌキノ台所”をテーマに

サンクラッケがリニューアルオープンしてから

すこしづつ、探し、選んできた、“サヌキノいいもの”たちが勢揃いします。

当日は

いつも平日しかたべれなかったサンクラッケのお弁当を

母さん茶屋の味噌でつくったみそ汁つき!で提供します。

さらに、

haru のサンクラッケオリジナル県産品カレーパン

伝説の”細川マメブ”パンが復活します!

haruのこのパンの存在をご存知の方ははたしていらっしゃるのか?

現地でお会いしましょう!!

 
『サンクラッケのぼくら、わたしたちが考え、ゆくっり選び、創りだした、
”サヌキのらしさ”,”サヌキのいいもの”を地元“サヌキの人に届けます!”』

 

サヌキノバレンタイン☆haruチョコパン予約承ります♡

サンクラッケで大人気のharuさんのパンがバレンタインに登場!

 

いつもと同じ木曜日(13日)、翌日金曜日(14日)の二日間で販売します!

 

バレンタインのパンは、ハード系で「チョコココアマカダミア」と「チョコマカダミア」の二種類です。

 

1個320円!

 

各種、限定10個です。

 

ご予約お待ちしてます!!!

 

讃岐職人 x サヌキのデザイナー「SANUKISAN サヌキさん」

新しい工芸品ブランドが誕生しました。

 

讃岐で産まれた「讃岐産プロジェクト」、その名も「SANUKISAN サヌキサン」。

 

「SANUKISAN サヌキサン」は、職人さんと讃岐のクリエイターが一緒になり、

 

商品企画やマーケットの在り方を考えたりしながら、讃岐の手ワザを知って使ってもらう活動をしていきます。

 

隣近所にいる「あの人」のような雰囲気、近所のおっちゃんがしている「素敵な仕事」を紹介していくのとのこと。

 

今後の活動、企画も楽しみですね。

 

 

本日4日(火)より販売スタート!となります。

 

サン・クラッケでも全商品の取扱をします。

 

印伝のバッグは受注生産、醤油豆の「にぎにぎ」は3月〜の販売予定となります、あしからず。

 

是非見に来て下さいね〜。

 

やました

 

サヌキノ節分☆やさい恵方巻完売御礼!!

 

 

ご予約くださった皆様

ありがとうございました!

今から召しあがる皆様

今回のサンクラッケやさい恵方巻は

香川県の生産者さんの心をこめた福がたくさん巻きこまれています!

恵方巻の具の置きかたにも

こだわりぬき

最後まで無言で食べれるのか?

とさきほど、食べた私は思います!

食べた人にだけわかる

サンクラッケのやさい恵方巻でした!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

百姓一揆の緑の野菜”ほうれんそう”は夏にお世話になった

三木町の小林サンのオーガニックほうれんそうでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

小林サンのほうれんそうは

春夏秋冬こだわりぬいた土、肥料作りからできあがった野菜です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

小林サンの“手”は毎日、自分が作った土に触れた

ふっくらとした“手”なのです。

カラダにきちんとでてくる自然の証です。

恵方巻をもくもく食べて

春を待ちましょう!

次回、バレンタインは

haruのチョコマカダミアパンがサンクラッケだけで

特別に焼いて頂きました!

数に限りがありますが、さっくりとこうばしいマカダミアナッツのチョコパンも

ぜひ、食べにいらしゃいませ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

県産品ハンター☆コバ

1 / 212