TOPICS

本物の醤油の味

醤油は大豆と小麦と塩

そして 人の手でできています。

蔵のある醤油屋さんが少なくなっている現実ですが

今もなお、自社の蔵で麹をつくり、

醤油造りをしている醤油職人がいる醤油屋さんを

みなさんはご存知ですか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

12月7日、8日と

醤油職人が今もなお、春夏秋冬醤油造りを真摯にする

小豆島 ヤマヒサ醤油さんがサンクラッケに来てくださいました。

 

 

 

 

 

 

 

 

丁寧に醤油の造り方を伝え

 

 

 

 

 

 

 

 

醤油本来の味を地元の方に伝えてくださいました。

ヤマヒサ醤油さんとサンクラッケは

サンクラッケがリニューアルオープンする前に実際に

醤油蔵を取材させて頂いたことが、御縁で

現在、地元、サヌキのみなさんにご紹介できています。

 

 

 

 

 

 

 

麹をつくるまえの3mくらいある麹部屋から

 

 

 

 

 

 

 

日本の四季の音楽を流しもろみを熟成させるもろみ蔵

 

 

 

 

 

 

 

醤油を搾るところまで

自分の目で確かめたからこそ、安心して地元の人に伝えてたいと

思える醤油屋さんなのです。

ヤマヒサ醤油

『醤油』は『醤油そのものがおいしい』ではなく

『料理』をしたときに『醤油がおいしい』という言葉が

醤油職人への褒め言葉になると以前、伺いました。

まさしくヤマヒサ醤油の醤油は

『料理をしたときにこそ、わかる』醤油なのです。

醤油の味のバランスが絶妙にうまい。

煮もののときはヤマヒサ醤油のうすくちで下味を整え

杉樽仕込みの濃口醤油で味を仕上げる!

もちろん、ヤマヒサ醤油こいくちだけでも十分に料理がしやすい。

本物のいい醤油を造る人達を

ぜひとも、地元、サヌキの人に知ってもらえるように

毎日のサンクラッケお弁当でも

サヌキの醤油を使っています。

本物の醤油に出会える場所が地元サヌキで増えるように

ここ、サンクラッケからこつこつ、いいお醤油を広めてまいります。

ヤマヒサ醤油さま

うまい!醤油を造ってくださって

ありがとうございます!

地元、サヌキのみなさま、

ヤマヒサ醤油のオリーブ酵母から造った花醤

日常の煮ものに最適な杉樽仕込みの濃口醤油

お刺身には二段仕込みの豆しょう

取り揃えております。

では、明日も、あさっても

サンクラッケでおいしい醤油とともに

みなさまのご来店をお待ちしています!

県産品☆ハンターコバ