TOPICS

桃農家の大西さん、覚えていらっしゃいますか?

今年の夏に究極の桃、恋みらいを作ってくれた桃農家☆大西さん

今年食べた果物の中で一番、印象深い味となった桃。

その桃をつくった高瀬町の大西さんがキウイを収穫しました!

高瀬町、大西さんのキウイ(ヘイワード)はキウイを食べた時に

ピリピリすることが少ないのです。

その理由は、みなさんがご存知のゴールドキウイは甘みが強く酸味が少ない品種。

なぜかというとキウイの種の周りに、いくつかの細胞膜があり、この細胞膜が多いほど

舌がピリピリしないのです。

大西さんのキウイはゴールドキウイのようにキウイの種を覆う細胞膜の数が多いので

あまり、ピリピリせず、

甘さと適度な酸味が味わえます。

大西さんのキウイ作りは、自家製の堆肥で土壌診断や木の葉の状態でキウイの健康を見ながら

丁寧に栽培しています。

このキウイを使いお砂糖と塩だけで無添加の天然キウイジャムをつくりました。

 

 

 

 

 

 

 

南新町、大日本社員食堂さんにご協力を頂き、キウイの作り方を取材しました!

作り方 1☆キウイとお砂糖で砂糖漬けにする

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2☆そして3日、冷蔵庫にいれ、待つ!

3日待ったあと、キウイの果汁がでてきます。

その果汁を一気に沸騰させ、煮詰めます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

3☆キウイの果汁が煮つまったら、キウイの果肉を入れます。

 

 

 

 

 

 

 

 

4☆キウイの果肉をいれ、ここで、じっくり、ことこと煮詰める

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ポイント☆果肉と果汁をわけてジャム作りをするのが秘伝です!

そうすることで

キウイが傷まず、

添加物をくわえることなく

新鮮なままキウイの味を食感を味わえるのです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

大西さんの天然キウイジャムはサンクッラケでお取り扱いしています。

そして

大西さんのキウイも1個から販売し

ギフトもご好評を頂いております。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

取材協力 大日本社員食堂さん

 

 

干支の置物

肥松木工品の干支の置物

干支の置物が入荷しました〜〜!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「肥松」とは赤松、黒松が成長し、何百年もかけて

松脂 が溜まった部分の事。

木工として使用できるのは最低でも三百年を超え、

更に30年寝かせたものが材料となります。

太陽にかざすとべっ甲のように透けて見えるという

特徴があります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

是非、店頭に見に来て下さいね。

ワークショップのお知らせ

 

2014年1月25日土曜日。

サンクラッケの2階で張子のお面の絵付けの

ワークショップをします!!

鬼のお面やおかめ、ひょっとこ、大黒さん、えびすさんから

好きなお面を選んで頂き自由に絵付けが出来ます〜〜!!

手作りで物をつくる楽しさを体験して見ませんか!!

 

内容:2014年1月25日(土)

時間:13:00〜15:00

参加費:¥500

対象者:全年齢対象(小学生低学年以下の場合は親子同伴)

定員:15名

 

お好きなお面を選んで下さいね!!

「鬼」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「おかめ」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「ひょっとこ」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「大黒さん」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「えびすさん」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ご予約はこちらから↓↓

http://www.sunquelaque-sanukis.com/workshop/

 

 

 

 

 

 

 

 

 

サヌキノクリスマス☆haruシュトーレン入荷しました!

 

 

 

 

 

 

 

 

サンクラッケではクリスマスにむけて

幸せを紡ぐお手伝いをしています。

みなさんは、ドイツのクリスマスシーズンに欠かせない

ドライフルーツがたっぷりはいった発酵菓子☆シュトーレン

を、ご存知ですか?

シュトーレンはクリスマスまでに、薄く切って

少しずつ、食べていく習慣があるそうです。

そうすることで

“幸せが訪れる”という言い伝えがあります。

サンクッラケでは香川県の地場産品を取り入れ

カレーパンに作ってくれた

haruのパンを取扱しています。

 

 

 

 

 

 

 

 

毎週木曜日数量限定で

香川県育ちのくろにんにくをつかったカレーパン

haruのオススメ”リュステック”を皆様にご紹介しています!

地元、サヌキの人がつくったパンと

クリスマス限定のシュトーレンを

ぜひ、堪能しにいらっしゃいませ。

張子の絵付けワークショップ

12月14日。張子の絵付けのワークショップがありました〜〜

大人から子供まで総勢15名!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

臼井さんの張子を参考に皆さん楽しく自由に絵付けをしています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

個性的でカラフルな張子。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

可愛い可愛い馬の張子〜〜!!

皆さんお家に飾って下さいね〜〜!!

1 / 212