TOPICS

サン・クラッケオリジナル週末スイーツ

サン・クラッケの週末には季節に合わせた「スイーツ」がその時々で入荷しています。

 

まずは金曜日

先週から「安納芋のリッチバターケーキ」が登場しています。

8月にご紹介した「讃岐の農家人」の表紙にもなっている

坂出の宮下さんが作られた有機の安納芋を使用。

生地に練りこまれ、上にもゴロゴロ乗っています。

リッチバターの名の通り、バターたっぷりに生クリーム、牛乳、蜂蜜、ラム酒などなど。

小さいながら満足のどっしり感です。

1カット 270円

 

 

 

そして、土曜には栗林公園の東方面、藤塚商店街にある

「洋菓子・喫茶ブルンネン」のブッセが毎週入荷しています。

ブッセはブルンネンさんでも販売されているのですが、

食アドバイザー監修のもと、サン・クラッケオリジナルの餡を考案。

 

今店頭には、夏から継続している「うすいえんどう」のブッセと秋から「南京」のブッセが入荷。

こちらも農家さんが作られた野菜を使用しています。

 

「南京」は松原さんのもの。

南京をオーブンで1時間焼いた後、ミキサーにかけ、カスタードクリームと合わせました。

 

見てください。この餡の量。

いずれも香川県産100%の裸麦を使ったはったい粉が上部にたっぷり降りかけてあります。

2日目にはこのはったい粉がしっとりしてきてこれまた美味。

1個 各170円

 

 

数量限定です。

週末スイーツいかがでしょうか?

 

 

 

えに