TOPICS

讃岐かがり手まり ワークショップのご紹介

「讃岐かがり手まり保存会」様のワークショップをご案内いたします。

 

今回はここ、高松で開催することが決まりました。

 

めでたい、めでたい!

 

内容は、クリスマスツリーのオーナメントをつくるというもの。

 

 

詳細(保存会様HP抜粋)は、、、

 

「もみ殻と糸でオーナメントをつくりましょう」
何もないところから、もみ殻と薄紙、糸だけでまあるい手まりを巻いていきます。
くるくる、くるくる、大きさも、色もイロイロ、オリジナルでつくれます♪
仕上がった手まりに紐をつけてオーナメントに仕上げましょう。
今年のクリスマスにぜひ手まりのオーナメントを加えてみませんか?

 

[日時] 2013年12月8日(日)午後1時~3時
[場所] 讃岐かがり手まり保存会  高松市鶴屋町5-1香食ビル2階
[募集人数] 30人
[参加費] 2,500円

◆お申込み・お問合せ  讃岐かがり手まり保存会
お電話、又はメールにて、お名前、ご住所、お電話番号、参加人数をお知らせくださいね。
TEL: 087-887-4043 (平日:10時~17時) /  メール: temari@sanuki-araki.jp

 

 

手まりのワークショップはほんとに人気があるので、お早めにお申し込み下さいね〜。

 

やました

 

食後に甘いものはいかが

今日の特集は、甘いもの。

 

寒い時はなぜか無性に甘いものがほしくなりますよね〜。

 

店頭ではぶどうジャムにいちじくジャム、はちみつやぎょうせん飴などなど紹介しています。

 

パンやヨーグルト、紅茶にいれたり、料理につかったりと用途はいろいろ。

 

 

 

 

これ全部、さぬきでつくられたものばかり。

 

仕事柄、最近はさぬきで作られていないものはないんじゃない?って思います。

 

でもそれはがんばってものを作ってくれている人達がいるからこそなんですよね。

 

身近にそんな人達がいるという意識、少しずつ忘れ去られてきているのも事実。

 

顔が見える距離、小さい規模ですがそこには安心や納得が存在します。

 

これからも「地元で作られたものを地元でつかう」その意味、サン・クラッケから発信していきたいと思ってます。

 

やました