TOPICS

「讃岐のお茶」座談会のお知らせ

サン・クラッケでは6月、「讃岐のお茶」と称し、
意外と知られていない香川の県産品・お茶の特集をいたしました。

会期中、お客様との交流を通じて、
また、生産者への取材を通じて、
多くのことを感じ取りました。

全国的なお茶の消費量の落ち込み。
生産者の高齢化による、後継者不足。
市場の変化がもたらした、業界への影響…etc

それらを踏まえた上で、
県産品としての「お茶」が、今後どうあるべきか。
そしてサン・クラッケとしてどのようなカタチで応援できるか。
…といった内容について話し合い、「讃岐のお茶」を総括する、
座談会を開催致します。

日時 6月30日(日)15:00〜17:00
場所 高松市南新町 さぬき産業工芸館サン・クラッケ2階
サン・クラッケスタッフに加え、業界関係者の方々もご参加頂き意見交換。
そして 座談会の模様は、下記Ustreamチャンネルにて生放送致します。

http://www.ustream.tv/channel/sunquelaquechannel

一般のお客様の参加もOKです。ふるってご参加ください(^o^)/

しあわせのコロッケはじめました!

サン・クラッケのつっちーです(^_^)

本日より、特製コロッケの販売を開始!!

国産鶏肉ミンチに、
高松市前田西町・松原さん&高松市・藤井さんのにんじん・たまねぎ・じゃがいも。
そして高松市香西本町フジタカ醤油さんの甘露醤油を使った スペシャルコロッケ(^^)

どれどれ、実際に試してみる…

う、うっまー!\(^ω^\)( /^ω^)/
にんじん&たまねぎの甘みと、お醤油の絶妙な味付けが絶品です(^^)
ペロッといけちゃいました(*>ω<)

お客様からも、サン・クラッケの女子からも、大絶賛。
食べて一言「シアワセ〜〜〜〜〜」の声多数。
よし、「しあわせのサン・コロッケ」と勝手に命名しよう(`ω´)。

お値段なんと90円!!(^o^)/
平日限定・数量限定。売り切れ御免!!
是非一度お試しください o(^▽^)o

おいしい果物の見えないところ

こんばんは  カニーです。

先日、摘花が終わったキウイ農家に再び呼ばれて♪

今回は何の作業なのか楽しみに行くと、まず見せてくれたのは黄色い粉???

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これ、キウイの花粉だそうです。正確には葯(やく)。雄しべの花粉が付いているところです。

花粉は・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

穂先に見える白い粉。これを集めてキウイの雌花につけるというなんとも細かい肩の凝る作業・・

早朝、キウイ花を採ってきて分別機にかけます。(キウイは雄花しか咲かない雄株と雌花しか咲かない雌株にわかれてます)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ブ−−−−−−−−−−−−ン!!てすると、ポイッて出てきて・・・・・・。(手の下のところから白い花が出てきてます)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こうなります。花から黄色い葯だけがとれて、それを部屋の中に広げて乾かします。

そうしてとれた花粉を寒天液に混ぜて花粉液を作ります!

そこまで早朝から昼の仕事。

昼からキウイ畑で今度は首の凝る仕事。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

全部の花に花粉を付けていきます。花粉が入った液体を霧吹きで雌しべにまんべんなく吹きかけていきます。

雌しべ全体にかかってないとちゃんとした実が出来ないんです。無数にある花。ずっと上をむいての作業。

見た目よりずっと体に酷な作業です・・・しかも花が咲いてる数日のうちに終わらさないといけないので体が痛いからとのんびり温泉にでも・・

なんて言ってられません!

この時期は桃の摘果作業も重なり息つく暇もないくらいで。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

おいしい果物を作ろうと思ったらそう簡単ではありません。ここからまた一つ一つに袋をかけていきます。

一つの実に何度も手間が掛けられていきます。店頭に並んでる姿しか見ませんがそこにくるまで何カ月も前から選ばれ

準備されてきます。ちゃんと作っても結局見た目で選ばれる流通の仕組み。誰のために?消費者や生産者じゃなく

流通組織の事務所で机に座ってる人のため?

農家さんは自分の手で大きくするキウイを選んで買う人は自分の手で食べるキウイを選ぶ。だから野菜や果物を

売る人にも自分で選んでほしい。なんでも良くない。

 

 

 

 

おいしい大羽のいりこだし

こんばんは。サン・クラッケのミクです(^O^)

サン・クラッケには、観音寺・やまくにさんの「大羽いりこ」を置かせて頂いてます。

 

 

 

 

 

そして今!この大羽いりこの新物が瀬戸内でとれる時期!

新物のいりこは脂も少なくてとても美味しいです(><)

そんないりこを使ってだしをとってみたので紹介します♪

 

まずはいりこの エラ と ちあい を取り除いて下さいね。その作業をするかしないかで随分違います。

ちなみに頭をとってエラ(内側にある黒い部分)をとったら、

頭の残りの部分はちゃーんと美味しい出汁が出ますので捨てないように(><)

 

そしてお料理を始める前などのタイミングで、常温のお水に30分〜1時間くらい、いりこを浸けておきます。

 

 

 

 

 

すると、それだけでもうこんなに出汁が出てる!(わかりにくいかもですが)

黄色いんです。においを嗅いでみても、もうこれで充分完成?ってくらい香るんです。

ここで普段の出汁のとりかたの雑さに気付きます。

 

 

 

 

 

そこからまずは強火にかけて。

沸騰する直前を見極めるのがポイントです。

強火にかけてしばらくたつと、いりこの頭と胴体がぐらぐらと踊り出します。

鍋のふちは少しふつふついいながら、いりこが鍋を舞う舞う。きっとわかると思います。

その状態をちょっと楽しんだら、火は弱火に下げます。

 

 

 

 

 

そしてこのまま10分ほど。

出てくる白いアクもちゃんとすくってあげながら丁寧に見守ります。

 

10分ほどたって火をとめ、粗熱がとれてからいりこを取り出します。

物の温度が上がるときと下がるときに、味ってのは染み込みやすく、よく煮出されます。

あつあつの時にいりこを取り出してしまっては、せっかく最後の山場を迎えているので、とても勿体ないです。

 

 

 

 

 

それら全部をちゃんとやって・・・おいしい大羽のいりこだしの完成ですー(^O^)/

ちなみに昆布と合わせるなら、いりこと同じタイミングで入れ、昆布を取り出すのはいりこが舞い出した時。

かつおと合わせるなら、かつおを入れるのは最後、火を消す直前です。

 

味見をしてみると、ほんとにまろやかでこれだけでもイケそうなくらいしっかりとついた出汁の味。

くさみなんて全くありません。

 

そして手間隙をかけてとった贅沢ないりこ出汁に味付け等々をし、

贅沢にかけうどんでいただいてみました・・・

 

 

 

 

 

おいしいっ・・・!

 

です。唸りましたー!

 

いりこだしって元々すごく美味しくて好きでしたけど、こんなにちゃんととってあげると、ますます良さに気付くんですね。

ちゃんと、食べれば成果を実感できるし。

食べてるときのあの幸せが更に増すので、本当に美味しい出汁をとってみて良かったです。

 

 

 

 

 

いよいよサン・クラッケにも新物の大羽いりこが並び出しますよ!

手間隙をちょっとプラスするだけで、全然違ういつもの食卓。

是非お試しくださいね。

 

夏〜の元気な〜ご挨拶っ〜!!御中元はじめました〜

梅雨まっただなか、みなさま

こんばんわ、県産品を地道にハントするコバです。

さて、

いきなり本題に入ります。

サン・クラッケがオススメする御中元に興味ある方が

多数いらっしゃるとお声を頂き、

このたび、メイドイン香川の御中元はじめました!

 

 

 

 

 

 

 

 

できるだけ、ココロカラダにやさしい讃岐のオススメ☆アイテムを

揃えてみました!

まずは  讃岐の麺と調味料セット 3000円(税込)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

真砂喜之助製麺所 半生こびきうどん 300g

→煮込みで食べるとバツグンにうまい!うどんです。

川口哲平製麺所  つるっと、もっちりした素麺の太麺 ×2束

繊細につくられた素麺の細麺 × 2束

ヤマクニ     銀付いりこ 70g

→えぐみが少ない伊吹島と瀬戸内海沖で獲れたいりこで

出汁をとり、天然の旨みを感じてください!

正金醤油     八方だし  360ml

→出汁をとる時間がないときでも簡単に本物の出汁が味わえるだし醤油です。

ヤマロク醤油   鶴醤    145ml

→原材料にこだわった醤油職人が造った醤油。ぜひ赤身のお刺身で!

波花堂      御塩    100g

→小豆島の蒲さんご夫婦が昔ながらの製法で丹精をこめてつくった天然の塩。

ぜひとも、シンプルにゴマと御塩をすり鉢ですり

ごま塩のおむすびを召し上がりください。

美味しい調味料と麺で、夏の太陽に負けないカラダをつくりましょ!

続いて、ご紹介するのは

お茶を楽しむお菓子セット 2100円(税込)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

茶処・高瀬の銘茶   山粋  100g

→至福の日常を味わうための必須アイテム、ザ茶! 水出しや急須で楽しめます。

JA香川県茶流通センター   ほうじ茶 100g

→毎日の、ごはんのお供にも最適な香ばしいお茶です。

ポンせんこうちゃん 米ポンせん(プレーン)

→知るヒトぞ、知る。昔懐かしのポンせん菓子。今回はアエテの米で!

山清    つぶ子ちゃん

→一度食べたら止まらない小豆の無添加お菓子。渋めのお茶に抜群の相性です。

禾     おこめのおかしSWEETS  AIDオレンジココアクッキー

→香川県産の米粉100%を使用し、みんなが美味しくたのしく

わけっこできる幸せを感じる幸せ100%のお菓子!

 

 

 

 

 

 

 

こんなにココロがこもったメイドイン香川の御中元

あなたの大切な人に贈ってみませんか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

香川のみなさん、世界のみなさん

サン・クラッケでお待ちしています!

 

 

 

1 / 612345...最後 »