TOPICS

ヤマヒサ醤油「花醤」入荷しております

小豆島のヤマヒサ醤油さんより、新しい醤油「花醤(はなびしお)」入荷いたしました。

 

この「花醤」は酵母がオリーブの花から採取されたものです。

その採取に至るまでには何度も試行錯誤を重ね、

研究を始めて3年目にしてようやく醤油醸造に適した酵母を見つけ出されました。

 

味わうと最初オリーブの花のふわりとした甘い香りが広がり、

その後、ヤマヒサ醤油のしっかりとした本醸造こいくち醤油の味がします。

この「ふわり」とした香りが今までに味わったことが無い感覚です。

 

通常の調理から、冷奴や卵かけごはん、刺身などのかけ醤油としてもお使いいただけます。

 

ヤマヒサ醤油さんは12/7(土)~8(日)と実演販売に来てくださいますので、

ぜひ新しいスタイルの醤油を試しにいらしてください。

 

 

 

えに

おつまみ、いかがですか?

もと漁師さんだから、ものが良い!

 

一匹ずつ目で確かめ、良いものだけを出荷するこだわりの「藤田水産」さん。

 

そのなかでもサン・クラッケで一番人気の商品をご紹介。

 

この「おつまみ太刀魚」、そのまま食べても美味しいのですがあぶって柑橘類を

 

しぼって食べると更に美味しさが膨らみます。

 

値段が¥315(税込み)なのもうれしいですね。

 

是非お試し下さい。

 

 

 

やました

讃岐かがり手まり 新柄はいってきました

あたらしい手まりが入ってきました。

 

今回は伝統的な模様の菊がそろっています。

 

 

三角ぼたん菊

人気の意匠で4面全て、ちがう色の菊模様。

ベースの抹茶色に、菊がはえ映ります。

 

四角つなぎと変わり菊

朱色の菊がなんともかわいらしいですね。

全体的にマットで落ち着いた雰囲気です。

 

十六菊

大きく咲く一輪の菊そのもの。

黄色の花が元気いっぱい咲いているように見えます。

 

 

 

草木染めならではの淡い色が良いですね。

 

糸運びの精密さとバランスに、いつもながら驚かされます。

 

まりを持つ人の事を考えながら丁寧に、長い時間をかけてかがっている「つくり手」。

 

「つくり手」がいなければ私たちは、こんな素晴らしい文化を知り触れる事もできません。

 

この小さなたからもの、あなたも飾りたくなったでしょう?

 

やました

 

永井節子さんのつまみ人形

永井節子さん(人間国宝だった宮内フサさんの孫)の土人形。

 

何とも愛らしいすがた。

 

そら豆サイズなのも哀愁をさそいます。

 

 

つまみ人形とは粘土をこねてかたちをつくられ、

 

丁寧にひとつずつ粘土をこねて天日でかわかし彩色します。

 

 

*高松張子とはにて似て非なるものですね。

張子は型と和紙で成形、型から抜き出し胡粉(ごふん)をぬって彩色するので、中は空洞。

 

 

永井さんは彩色に顔料をつかっていらっしゃいますのでニカワ(動物の皮や骨からつくられる天然接着剤)と

 

合わせて絵付けします。これも手間が非常に掛かる作業。

 

現在では、このつまみ人形をつくられている方は、この永井さんだけで継承者はいないそうです。

 

張子は有名ですが、つまみ人形を知られている方は少ないと思います。

 

皆さんに是非、一度みていただきたいです。

 

ただいま、店頭で各種取扱中。

 

 

 

 

 

 

 

やました

 

 

 

西森園 讃岐の桑茶

さぬき大川で農薬を使わずに自然栽培され、一枚ずつ手摘みされた桑の葉茶。

 

渋みが無く、ノンカフェイン。

 

お子様から妊婦さんも安心できますし、空腹時や就寝前でも気にしないで飲めます。

 

 

 

とろっとした甘さと香り、抹茶のような味わいもあります。

 

この味と鮮やかな色合い、実は普通の桑茶とはひと味違う工夫が施されています。

 

桑の葉と、その葉をパウダー状にしたものを混ぜているため、

 

味わいも良く、かつ桑の葉の栄養素をできるだけ摂取することができるのです。

 

 

 

 

桑の葉には、食物繊維やミネラル(鉄やカルシウムなど)、ビタミンB1が豊富に含まれていて、

 

鉄分はなんと小松菜の約15倍、カルシウムは約1,5倍だそうです。

 

また食前や食中に飲む事で血糖値の上昇を押さえる事にも効果的とされています。

 

本体の袋はチャック付きでそのまま保存できますし、ティーパックなのも手軽で使い易いですよね。

 

 

本日、新着ほやほやの商品です!是非お越し下さい。

 

あ、ちなみに収穫風景をご紹介。

 

JA大川の女性部さんが一生懸命、丁寧に手摘みしてます!

 

 

 

 

 

やました